不眠患者の87%に外反母趾!?

こんにちは!

万年お疲れ体質のキャリア女性に、
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術

アンチエイジング睡眠を教えている依田恭平です。

 

先日ひっそり募集させていただいた、
姿勢改善のモデラーさんなのですが、

4名の方からご連絡いただきました!

モデラーの件ってなーに?って方はこちら

※モデラーの件は終了しました!

 

猫背やストレートネック
外反母趾や寝指って実は睡眠の質と大きく関係しているんです。

 

 

例えば姿勢の歪みだったり、
猫背だったりストレートネックの人は、
体が縮こまった状態になります。

そうすると、肺が圧迫されるので、
呼吸が浅くなり、酸素を十分に取り組めなくなるのです。

また、上鼻道という部分に問題が起こってくるため、
鼻で呼吸が難しくなり、口呼吸になります。

その結果、
寝ても寝ても翌日の疲れが全く取れない
万年お疲れ体質の状態になったり

睡眠時無呼吸症候群をはじめとした
87の病気のリスクになる確率が2.5倍高まります。

 

私自身整骨院で人のカラダを見てきて思うのは
10人患者さんがきたら
10人何かしら姿勢に問題を抱えているのが現状です。

ちなみに
精神病棟のうつや不眠患者の約87%に
外反母趾や偏平足などの問題がみられると言われています。

 

で、しかもみなさんが睡眠の質をあげようとする時って、
枕を変えたり、マットレスを変えたりするじゃないですか?

でもあれ全然意味がなくて、
なぜなら日中の立ち姿勢が、
寝てる時の姿勢に反映されるので、

姿勢が悪い人がいくら高級な枕やマットレスを買っても
全然良くならないのが現状なんです。

なので、もっともっと
姿勢と睡眠の因果関係を探って行きたい!
と言った次第です。

 

私含めそうだと思うのですが、
技術者が大事にしているのって、

自分の中で実証されたデータなんです。

人が良いよーって言ったものとか
習っただけのものとか

そういうものって自分の中の確証がないと
患者様やクライアントさんに提供できないんです。

エビデンスって言葉もありますが、
あれも私は半信半疑で

なぜならエビデンスがあっても
良くならない人は大勢いるからです。

百聞は一見に如かず

自分ができたことは再現性があります。

 

今日から取り組まれた方も
睡眠だけでなく、

外反母趾や寝指、O脚や噛み合わせの問題をお持ちでした。

そこで、ある体操と重心のかけ方のトレーニングをしたら
30分後には外反母趾に変化がありました。

あとは、家で実践していただいて
変化を計測

日々どれだけ症状に変化があるかを
追っていきます。

施術のことに関して、変化の声をいただきましたので、どうぞ。

 

今現在のプログラムでも
クライアントさんの睡眠は改善してますが
姿勢を取り組むことでもっと別の症状を改善できそうです^ ^

 

あと2名ほどは、
モデラーさん受け入れる余裕がありそうなので
希望の方はこちらのLINE@までご連絡ください。

※モデラーの件は終了しました!

 

アンチエイジング睡眠説明会
\今月も残2席になりました!!/

アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!
⇩セミナーの詳細・お申し込みはこちら⇩

 

 

睡眠で体質は正せる!!
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!

7日間でアンチエイジング体質に生まれ変わる
無料メール講座はこちら⇩⇩

20代の頃の若さを取り戻す秘訣を解説!「限定小冊子」をプレゼント

無料の公式LINE@を友達追加していただくと、アンチエイジング睡眠の専門家が監修した『アンチエイジング睡眠3つのポイント 限定小冊子』を無料プレゼント!

無料LINE@

(ID検索:@xqs7222j)

この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。