夏の三重苦『疲れやすい』『太りやすい』『肌荒れしやすい』

万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻した睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠の依田恭平です^ ^

 

いや、それにしても暑い!!

あなたは昨日のニュース見ましたか?

 

7月23日の熊谷の最高気温
なんと41.1度!!!!

 

これは2013年に
高知県四万十市で
記録された41度を上回り、
観測史上最高

 

5年ぶりとなる記録更新だったそうです。

 

私は基本的に屋内で
仕事をするのですが

 

この時期の外に出た時の
しんどさと言ったらありません。

 

まして最近
札幌→宮古島という
変な移動の仕方をしたせいで
なかなかカラダもついていかない。笑

 

気持ちはバカンスから
切り替わっているのですが、
カラダはもう少しかかりそうです。。

 

色んな人が熱中症で運ばれているので、
あなたも気をつけてくださいね。

 

この時期、
睡眠不足で体力が低下している人は
急激に具合が悪くなる傾向があります。

 

普段睡眠に気を使わない人が
ガクッと体調を崩すのが一番多い季節は
実は夏なのです。

 

夏は、冬よりも睡眠時間が
短くなる傾向があるというデータを
ダイキンが発表しています。

 

このグラフを読み取ると

夏の暑い時期=5.8時間

夏以外の時期=6.5時間

という結果になります。

 

また、『夏の暑い時期、寝不足がもたらす影響』
というアンケート結果はこんな感じです。

 

『終日だるい』という症状は
思った通りだったのですが、

 

『肌が荒れる』『太る』
というのは結構個人的に意外でした。

 

これは、
睡眠時間が短いことと
睡眠の質が冬より夏の方が
低いことを意味します。

 

以前ブログで書いた通り、睡眠の質の低下は
・寝ても寝ても疲れが取れない万年お疲れ体質
・1ヶ月で1キロずつ太っていく『デブスパイラル状態』
・老婆のような老け込み方

こんな状態を作り出します。

 

なので、
夏は疲れやすいし、太りやすいし、肌荒れもしやすいという

 

恐怖の3重苦の季節
でもあるのです。

 

この時期は
その日の疲労を
その日の内に解消していく
意識を持たないと

 

体力の低下が著しく
夏特有の暑さに勝てません。

 

なので、いつも以上に
夜はぐっすり眠って
体力の回復に努めたいところ。

 

そんなこの時期に
よく相談される内容は
エアコンの使い方に関してです。

 

あなたはエアコン
使ってますか?

 

『エアコンを使うとなんか体調を崩しそう』
『翌日体がなんだかダル重です』

 

こんな声が聞こえてきそうなのですが、
上手な使い方をすれば問題ありません。

 

その辺のポイントを含めて
エアコンを使用すべきか否かという内容に関して
明日は科学的に書いていきます^ ^

 

今日の話があなたのお役にたてたら幸いです!

アンチエイジング睡眠
依田恭平

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2時間で年お疲れ体質から卒業する

アンチエイジング睡眠レッスン

8名限定!
7月の説明会日程UPしました!!

7月25日(水)19:30〜22:00(渋谷)

残席がある今の内に
お早めに参加表明してくださいね。

詳細・お申し込みはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

PS:今日の内容はいかがでしたか?
こちらのLINE@で2日に1回、睡眠の最新情報を配信しています♪

 

睡眠で体質は正せる!!
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!

7日間でアンチエイジング体質に生まれ変わる
無料メール講座はこちら⇩⇩

㊙の睡眠習慣をプレゼント


【頭痛にお困りのあなたへ】
頭痛の原因は睡眠から!
あなたの睡眠をよくする7STEPを公開しています!

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます
【↓登録はこちらから↓】

友だち追加

あなたの頭痛を今スグ解消するなら!


不眠・頭痛・眼精疲労
姿勢改善・骨盤矯正
今スグに治したいのならコチラをチェック!↓


この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です