朝起きられない=だらしないの間違い

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2時間で年お疲れ体質から卒業する
ンチエイジング睡眠レッスン

8名限定!
8月の説明会開催中!!

8月11日(土)10:00〜12:30(渋谷)
8月15日(水)19:30〜22:00(渋谷)

残席がある今の内に
参加表明してくださいね。

詳細・お申し込みはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9月2日(ぐっすりの日?)
東京特別セミナー開催決定!!

詳細はこちらより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠の依田恭平です。

 

先日は筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構
通称IIIS(トリプルアイエスと読みますw)に行ってきました!!

筑波大学って名前は
よく耳にしてたのですが

実はかなり敷地が広大なことが判明
なんと、縦横合わせて全長4キロもあるのです。

 

なので、筑波大学にご用の方は
勘で現地を歩くのはNG

大変なことになるので
止めたほうが良いです。笑

 

で、本題なのですが、今回は
国際統合睡眠医科学研究機構 機構長の柳沢教授

特別にディスカッションを
させていただけることになったので

睡眠栄養指導士協会の代表、
認定講師のみなさんと行ってきました。

 

ちなみに柳沢教授はこんな方です↓↓
(以下HPより一部抜粋)

31歳で渡米
文部科学省世界トップレベル研究拠点プログラム 国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)機構長
・米国科学アカデミー正会員
・米国睡眠学会Outstanding Scientific Achievement Award(2006年)、
・日本心血管内分泌代謝学会高峰譲吉賞(2013年)
・米国生理学会 The Walter B. Cannon記念賞(2015年)
・紫綬褒章(2016年)

などなど受賞多数!

 

ちなみに、メディアにも多数出演されています。

 

なので普通に話すだけでも
超超貴重な機会なのです!!

 

内容は、柳沢教授から30分ほど講義をいただいて
その後、ディスカッション

 

約1時間という時間でしたが
とても濃い内容でした。

研究段階のこともまだまだ多く
ブログでシェアできることは限られるのですが、

睡眠ってまだまだ歴史が浅く、未知の分野です。

 

それだけに、
世間に出回っている情報や認識も間違いだらけ。

 

例えば、睡眠障害って
『不眠症』のことだとみなさん思っているんですが
全然もっと広いです。

睡眠関連呼吸障害全般を指しますし、
簡単にいうと『睡眠不足』も睡眠障害です。

 

あとは、生活リズムに関して
『朝型が良い』という

この認識も実は間違いです。

 

日本には古くから
早起きは三文の得という言葉もありますし、

朝活という
いかにも生産性があがりそうな言葉もありますが

これは全員には当てはまりません。

 

30秒で簡単チェック!あなたは朝型?夜型?クロノタイプ診断

 

睡眠栄養指導士協会の
認定講師たちでチェックしたところ
だいたいの人が中間型で、

朝型の人の方が圧倒的に少なかったのでびっくり!!
(ちなみに私は朝型ですw)

 

この朝方・夜型タイプは、
個体差の問題なので、基本的に変わりません。

 

ただ、すべての人が、
思春期〜20代前半の時期には
体内時計は約2時間後ろにズレるので

早寝早起きはしない方が良い
というのが最新の結果です。

 

これ、結構衝撃で、
というのも私がうつ病になったのって20代前半でした。

この時期、
なぜだか全然朝がスッキリ起きれなくて、

『仕事で疲れているからかなー』とか
『まあ、寝不足だし当たり前だよな』とか思ってました。

 

若い頃の下積み時代ほど、
早くに出勤したり、
鍵当番だったりする傾向って
日本はあるんですが

睡眠学の観点からいうと
不正解も良いところです。

 

で、何が伝えたいかといういうと
自分のタイプにあった生活や仕事の選び方をしないと、
どんどん悪いことが起こるということです。

 

たとえば
朝型なのに夜勤をしてみたり

夜型なのに
朝早く出勤したり早寝早起きしてみたり

それが病気のリスクを高めることにつながります。

 

ちなみに、アメリカ、イギリスでは
学校の始業時間を遅らせることで
成績が上がったというデータがあるそうです。

 

日本ではすべての人、すべて世代に早寝早起きが良い!
と思われがちですがこれは本当に酷なシステム。

 

働き方改革しかり
9時〜5時の決まりきった
労働体系を変えていかないと
何も変わらないでしょう。

 

なので、国にもっと動いてもらいたいし
予算を組んでもらいたいところですが

 

柳沢教授をはじめ、研究者の方が
日夜睡眠の謎を解き明かしてくれています。

 

その立証されたデータや内容を
世間にお伝えしていくのが
私たちの役目なのだと思いました。

今回は本当に良い経験でした!!
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

 

アンチエイジング睡眠
依田恭平

PS:今日の内容はいかがでしたか?
まずは、5秒でLINE@でお友達になりましょう^ ^
LINE登録はこちら

 

アンチエイジング睡眠説明会
\今月も残2席になりました!!/

アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!
⇩セミナーの詳細・お申し込みはこちら⇩

 

睡眠で体質は正せる!!
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!

7日間でアンチエイジング体質に生まれ変わる
無料メール講座はこちら⇩⇩

㊙の睡眠習慣をプレゼント


【頭痛にお困りのあなたへ】
頭痛の原因は睡眠から!
あなたの睡眠をよくする7STEPを公開しています!

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます
【↓登録はこちらから↓】

友だち追加

あなたの頭痛を今スグ解消するなら!


不眠・頭痛・眼精疲労
姿勢改善・骨盤矯正
今スグに治したいのならコチラをチェック!↓


この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です