一晩寝ただけでは回復しない原因は副腎疲労かも!?【後編】

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

9月2日アンチエイジング睡眠特別説明会

好評につき残4席です!
お急ぎください

詳細はこちらより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠の依田恭平です。

 

前回、睡眠悪い原因は、
実は副腎疲労の
可能性があるというお話をしました。

一晩寝ただけでは回復しない原因は副腎疲労かも!?【前編】

↑チェックシーも前回にあるので
見てみてくださいね。

 

今日の前回の続きで
副腎疲労の原因、症状、改善策を書いていきます。

 

副腎疲労の原因と症状

まず、おさらいです。
副腎は腎臓の上にある
アーモンドほどの大きさの臓器です。

出展:アンブロジア

 

この副腎さんの役割としては、
血圧、血糖、水分・塩分量など
体内環境を常に一定の状態に保つために
ホルモンをつくることです。

 

要は、カラダのバランサー
みたいな役割をしてくれています。

 

ここが不調に陥ると、以下のような症状がズラリ

・朝が起きられない(睡眠障害)
・起床時に辛すぎる
・倦怠感が続く
・しょっぱいものが欲しくなる
・疲れやすい
・毎日をやっとの思いで過ごす
・性欲が減退した
・怪我や病気の治りが遅い
・立ちくらみがする(貧血)
・うつ
・何をしても楽しくない
・考えがまとまらない(頭が働かない)
・物忘れが激しい
・忍耐力がなくなった(怒りっぽい)
・ストレスの処理ができなくなった
・食事を抜くと症状が酷くなる
・月経前症候群が強くなった(女性のみ)

こういった症状は
副腎疲労の可能性があるので、

睡眠障害も実は
睡眠以外の部分のところに
原因があるかもしれません。

 

なぜ起こるのかというとこんな感じです。

出展:Dr:Masahikoのブログより

 

なんか日常の中で起こることが
全て該当しそうな勢いですね。。

簡単にいうとあなたは何にストレスを感じていますか?

この一言に尽きるかと思います。

 

副腎疲労と睡眠の関係性

なぜ、副腎疲労が睡眠と関係あるかというと
コルチゾールというホルモンの分泌が低下するためです。

コルチゾールは覚醒を諭してくれたり
血糖値や血圧を上げる役目があります。

 

なので、このホルモンの分泌が
減少するということは、

覚醒までに時間がかかるし
低血圧で起きられないという状態に陥ります。

 

コルチゾールは、
ストレスに反応して分泌されるほか

明け方から起床後60分に
大量に分泌されるので

睡眠ホルモンの1種とも捉えられます。

 

ちなみに、副腎疲労は
非常に多くの方に見られる病気で、

アメリカでは人口の15%程度が
副腎疲労ではないかとも言われています。

 

なので、日本人も結構多くの人が
該当していると考えて良いでしょう。

 

副腎疲労のこんな感じに進行する

以下の3段階を踏まえて進行していくので
自分の今の状態を踏まえて見てみてください。

参照:日経スタイル参照

 

第1段階 コルチゾールが過剰に分泌される

ストレスを感じるものの、
やる気を動員すれば
仕事などに立ち向かっていける状態。

コルチゾールの分泌量は増えているため、
副腎には知らず知らずのうちに負担がかかっています。

副腎でコルチゾールを増産していくと、
共通の材料であるコレステロールから
作られる男性ホルモン(テストステロン)が減少し、
男女ともに性欲が減退していきます。

感情の浮き沈みが激しくなったり、
不眠気味になったりします。

女性の場合は、テストステロンから生成される
女性ホルモン(エストロゲン)も減少することがわかっています。

そのため、30代、40代でも更年期のような
不定愁訴(イライラ、うつ、ほてり、冷えなど)が現れます。

 

第2段階 コルチゾールが徐々に分泌されにくくなる

副腎のオーバーワークにより
コルチゾールを産生する能力が低下すると、

やる気や集中力が低下し、
さらにストレスを感じやすくなる悪循環が始まります。

 

第3段階 コルチゾールがほとんど分泌されなくなる

副腎疲労の状態になります。

突発的に倒れる、
起き上がることができなくなる、
強いめまいが起こる、

うつ病のような状態になるなど、
社会生活が困難な状態に。

本来、コルチゾールは
起床時に最も多く作られますが、
分泌が低下するために朝起きられず、
やる気のスイッチも入らなくなってしまいます。

 

副腎疲労の8つの対策

対策としては、以下の8つを心がけてみてください。

 

■睡眠不足・飲酒・添加物の多い食事を避ける

■ビタミン群を取る

副腎が疲弊すると、
特にビタミンB群を消耗します。

その他全体的に栄養素は取る必要があるので、
ミネラルやたんぱく質もしっかり摂取しましょう。

■部屋の照明は間接照明にする

■精製した砂糖、白米、うどん、そうめん類は避ける

■無農薬の玄米、ライ麦パン、そばなどに切り替える

■コーヒーの代わりにハーブティーを飲む

■化学物質を避け、洗剤やシャンプー、歯磨き粉などは無添加に替える

■元気になってきたら、運動をはじめる

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

睡眠障害の裏側には副腎疲労あり
そんなことも分かる内容だったかと思います。

対策に関しては、正直当たり前なものが多く
でも健康ってそうやって作られるんだということを
まずは理解する必要があります。

魔法みたいなものは基本的にありませんので、
まずは現状把握、できることを取り組んでみてください。

 

本日もお読みいただきまして、
ありがとうございました。

 

アンチエイジング睡眠
依田恭平

 

PS:今日の内容はいかがでしたか?
まずは、5秒でLINE@でお友達になりましょう^ ^

 

アンチエイジング睡眠説明会
\今月も残2席になりました!!/

アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!
⇩セミナーの詳細・お申し込みはこちら⇩

 

睡眠で体質は正せる!!
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!

7日間でアンチエイジング体質に生まれ変わる
無料メール講座はこちら⇩⇩

㊙の睡眠習慣をプレゼント


【頭痛にお困りのあなたへ】
頭痛の原因は睡眠から!
あなたの睡眠をよくする7STEPを公開しています!

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます
【↓登録はこちらから↓】

友だち追加

あなたの頭痛を今スグ解消するなら!


不眠・頭痛・眼精疲労
姿勢改善・骨盤矯正
今スグに治したいのならコチラをチェック!↓


この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です