痩せてるのに高コレステロールって?

万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠の依田恭平です!!

 

9月10日〜12日は
東京ビックサイトで開催されていたイベント
ダイエット&ビューティーフェアに出展していました!!

 

3日間で26,966人が来場したこのイベント

 

美容の祭典では
ワールドビューティージャパンと並んで
国内最大級と言われています!

 

色んなブースがあるので
見てるだけで面白いですね^ ^

約650ほどのブースが
今回出展されていたそうなのですが、

 

純粋な睡眠のブースは
なんと私たちだけでした。

 

結構これにはびっくりです。

 

というのも2017年
ユーキャン新語流行語大賞のトップ10に
『睡眠負債』という言葉がノミネートされ

 

昨年1番売れたビジネス書籍は
スタンフォード式最高の睡眠という本

それを踏まえて
博報堂さんが4000人を対象にリサーチした
2018年私生活で一番手に入れたいことランキングで

睡眠は堂々の1位という
結果にも関わらずです。

 

出展が私たちだけというのは
いかに睡眠文化が日本に存在しないのかが
浮き彫りになっているのではないでしょうか?

 

それもあってか3日間通して
アンチエイジング睡眠の

血管年齢測定&睡眠相談ブースは大盛況でした^ ^

 

2日目には出展者セミナーにも登壇

 

今回の出展で分かったことは
睡眠時間が長くても
質を見るとスカスカな人が多いということ。

 

例えば、7時間睡眠を取っていても
実は3時間寝たくらいの回復力しか
得られていないというケースです。

 

睡眠を疎かにすると
一番どこに影響が出るかという

血圧や動脈硬化などの
血管系の数値です。

 

アメリカ・シカゴ大学保健学部の研究によると
睡眠時間が少ないほど高血圧になる割合が高く、

睡眠時間が6時間と
5時間のグループを比較すると、

5時間のグループが高血圧になる割合が
なんと37%も高かったという報告がされています。

 

来場者の人の中でも
一見スマートな体型で
健康そうな人が

よくよく聞いて話を見ると

高脂血症や
高コレステロールを
お持ちの人がちらほらいました。

 

美容の祭典というだけあって
健康意識が高い人が多く
運動や食事に取り組まれているだけに

本人からしたら
『なんでか分からない』
こんな感じだったのですが

これは、紛れもなく睡眠の問題です。

 

スタンフォード式最高の睡眠の著者である
西野先生も言っていましたが

「睡眠とは味方にできれば最強の友であり、敵に回せば最悪な恐ろしい相手」

 

要は、睡眠状況が悪ければ
病気になりやすいカラダが作られるということです。

 

今までは主に
SNSを通して睡眠を発信していたのですが、

こういうリアルな場で活動していくと
色んな人の声を拾えるので
今後はこういう機会を増やしていこうと思います。

 

そういう理由もあって!!

 

10月7日(日)には
サンクチュアリ出版で招致セミナーに登壇します^ ^

 

サンクチュアリ出版社様は

登山家の栗城史多さん
植松電機の植松努さん
ユーチューバーのジョーブログさん

などなど、
そうそうたる
著名人、有名人の本を出版している会社です。

 

今回のイベントは
限定30名のみの受付で、

 

すでに半分は埋まっています!!

 

次はいつやるか分からないので
ぜひこの機会にお会いしましょう^ ^

詳細・お申し込みはこちら

 

ではでは、
本日もお読みいただきましてありがとうございました!!

アンチエイジング睡眠
依田恭平

 

PS:今日の内容はいかがでしたか?
まずは、5秒でLINE@でお友達になりましょう^ ^

 

睡眠で体質は正せる!!
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!

メルマガ購読で、
『万年お疲れ体質から卒業する3つの法則』
小冊子をプレゼント中です♪

㊙の睡眠習慣をプレゼント


【頭痛にお困りのあなたへ】
頭痛の原因は睡眠から!
あなたの睡眠をよくする7STEPを公開しています!

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます
【↓登録はこちらから↓】

友だち追加

あなたの頭痛を今スグ解消するなら!


不眠・頭痛・眼精疲労
姿勢改善・骨盤矯正
今スグに治したいのならコチラをチェック!↓


この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です