睡眠の質が下がると更年期障害が起こりやすい件

万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠の依田恭平です!

 

3日間で26,966名が参加した
東京ビックサイトの大規模イベント!

 

ダイエット&ビューティーフェアに
ご参加の方限定で
特別にプレゼントさせていただいた

 

万年お疲れ体質から卒業する!
アンチエイジング睡眠特別招待セミナーも
昨日で半分の日程が終わりました^ ^

 

今回50名以上の方
ご参加いただけているのですが、

多くの人にお伝えすることができて
本当に嬉しい限りです^ ^

 

『しっかりコミュニケーションを取りながら進めていきたい!!』
という思いがあるので、

各回限定20名の少人数制
開催しているのですが、

 

毎回とっても盛り上がってます!!

 

参加者の方からは
『これなら忙しい人でも実践できそうですね!』
『目からウロコの連続です!!』
『私、遠回りしてたんですね。。』

 

などなど、
こんな嬉しいお言葉や
気づきのコメントをいただいております。

 

今回のセミナーは、
ダイエット&ビューティーフェアに参加した人しか
ご招待はしていないのですが、

 

良くも悪くも!笑
とっても好評なので!!

 

10月7日(日)に私が招待されている
サンクチュアリ出版のイベントでも
全く同じ内容をお話ししようと思います^ ^

 

このイベントはどなたでも参加できるので
『睡眠を良くしたい!』
『アンチエイジングしたい!』
『仕事のバフォーマンスをあげたい!!』

 

こんな方は
ぜひ、ここに来て欲しいなと思います。

 

しかも、本来2日間かけてお伝えしている内容を
ぎゅっと2時間半にまとめているのでかなりお得かと。笑

 

ただし!

限定30名とお席に限りがあるので
参加表明はお早めにどうぞ^ ^

 

担当者の方からは
5日前の時点ですでに

 

『半席は埋まっています』
と伺っています。

詳細・お申し込みはこちら

 

私はこの2年間で
万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術!

アンチエイジング睡眠という説明会を
約90回ほど開催させていただいているのですが、

 

毎回思うことがあるので、
今日はそのことをシェアしますね。

 

あなたの睡眠は○○歳でピークを迎える

あなたは、自分の睡眠がある年齢を境に
悪くなるという事実をご存知ですか?

 

例えば、諸説ありますが、
お肌の曲がり角は20歳ということは
女性の間では有名な話ですよね。

 

これは、20歳を境に
お肌は下降線をたどるということ。

 

すなわちお肌に関しては、
何もしなければ、
今日より良い日はないという意味です。

 

実は、睡眠もこれと全く同じで、
ある年齢を境に曲がり角を迎えます

 

じゃああなたはこれ、何歳だと思いますか?
ちょっと考えてみましょう。

 

 

 

・・

 

 

・・・

 

 

・・・・

 

 

・・・・・

 

 

正解はなんと!

わずか10歳です!!

 

 

多分これを読んでいるあなたは
9歳ではないと思うのですが。笑

 

ということは、あなたの睡眠は
何もしなければ今日より良い日はない
ということなんです。

 

にも関わらず、
『睡眠について何か取り組んでいることはありますか?』
という質問をすると

 

『特に何もしていません』
『オーダーメイド枕を使っています。』

 

大体の方が
このどっちかの答えになります。

 

睡眠の質が低下することで
起こる問題の一例を挙げると
更年期障害があげられます。

 

『なんか首から上だけポカポカ暑くて、私だけ暑がってて嫌なんです』

『昨日までは調子が良かったんですけど、今日はなんだか体調が絶不調。。友達との約束も断りたいくらい外に出る気が起きないんです。』

 

こんな感じに、ココロもカラダも
原因が分からない
安定しない症状が起こることが更年期障害です。

 

私は普段アンチエイジング睡眠アカデミーという
3ヶ月43万円のプログラムを主催している関係で
女性のお客様をお相手することが多いのですが、

 

40〜50代の女性のお悩みでいうと
ダントツで一番多い悩みかなと思いです。

 

この更年期障害は一般的には
加齢に伴う女性ホルモンの減少で
自然と起こるものだと思われがちなのですが

 

実はこれ
睡眠の質が低下することで起こるものなんです。

 

女性ホルモンは卵巣から分泌されるので、
卵巣さえ元気に働いてくれれば、
女性ホルモンの分泌は活発になります。

 

と言いたいところですが。
これは間違いです。

 

卵巣に司令を出しているのは、
実は脳の視床下部や下垂体と呼ばれる部分です。

 

脳は常にホルモンの分泌量を見張っていて

 

量が足りなければ『出しなさーい!』とか
量が多すぎたら『分泌を控えなさーい!』

 

というように命令を出してコントロールをします。

 

つまり、脳と卵巣の『連係プレー』
うまくいってはじめて、
ホルモン分泌も整うということです。

 

脳のほかにも
「自律神経系」や「免疫系」の機能もコントロールしているので、

 

例えば、慢性的な寝不足の状態が続くと、
脳の機能や自律神経が乱れ、女性ホルモンの分泌もひきずられるように乱れてきます。

 

そしてまた、女性ホルモンの分泌が乱れることで、
逆に脳や自律神経の機能が低下するという、悪循環が起こってきます。

 

まとめると、女性ホルモンの分泌をコントロールしているのは実は睡眠なのです!

 

もちろん、女性ホルモンは閉経に伴って
分泌は減ってくるものではあるのですが、
睡眠に気を使っている人の
カラダへの症状の出方は全然変わってきます!

 

アンチエイジング睡眠のお客様も
睡眠を変えた結果

 

『10分ほどで寝付けるようになったので、また今日も眠れなくて悶々とすることがなくなりました!』

『体調に左右されなくなったので、1日を自分のやりたい事の時間にしっかり割けるようになった!!』

 

こんな嬉しいお声をいただいています^ ^

お客様の声はこちら

 

10歳を境に睡眠を下降線をたどるので

 

今が良くても、悪くても
どんな人でも睡眠は取り組む必要があるものだと私は思います。

 

人生の3分の1は睡眠です。

睡眠時間と人生の満足度は比例しますよ^ ^

 

『睡眠ちょっと変えたほうが良いかも。。』
少しでもこう思ったあなた!

10月7日(日)のサンクチュアリ出版のイベントにご参加ください^ ^

詳細・お申し込みはこちら

 

本日もお読みいただきまして
ありがとうございました^ ^

 

PS:今日の内容はいかがでしたか?
まずは、5秒でLINE@でお友達になりましょう^ ^
LINE登録はこちら

 

睡眠で体質は正せる!!
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!

7日間でアンチエイジング体質に生まれ変わる
無料メール講座はこちら⇩⇩

㊙の睡眠習慣をプレゼント


【頭痛にお困りのあなたへ】
頭痛の原因は睡眠から!
あなたの睡眠をよくする7STEPを公開しています!

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます
【↓登録はこちらから↓】

友だち追加

あなたの頭痛を今スグ解消するなら!


不眠・頭痛・眼精疲労
姿勢改善・骨盤矯正
今スグに治したいのならコチラをチェック!↓


この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です