『リュックを背負って寝てみましょう』って普通言うか?

万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠の依田恭平です!!

 

『じゃあリュックを背負って寝てみましょうか』

 

これ、あなたは何のことだと思いますか?

 

実は、これ、先日睡眠の個別相談にいらした方が
実際に睡眠外来の医師から言われたことなんです。

 

もうね、びっくりしてしまいましたよ。

 

『へっ!?』

 

どこから声出たんだろう自分ってくらい
高い声がでました。笑

 

笑い事ではないので、経緯を話すのですが、

 

私のところに相談に来た方が、
『寝ている時に呼吸が止まっているかも』
と思って睡眠外来を受診したそうです。

 

その時に、睡眠時無呼吸症候群と
診断されたそうなのですがそこまでは良い。

 

問題はここから

 

『横向きになると呼吸ができるのですが』
と医師に相談したところ

 

医師から
『じゃあリュックを背負って寝てみましょうか』
と言われたそうです。

 

要は、リュックを背負って寝れば
上向きにならずに済むよね。

 

っていうなんとも奇想天外な
方法を提案されたとのこと。

 

これ聞いても普通の人は
やらないと思うのですが、
なんとこの相談者の人は
本当にリュックを背負って寝てたそうです。。

 

『マジで!?』
って思うじゃないですか?

 

でも本当に困ってる人って
藁をもすがる思いなので
やっちゃうんですよ。

 

これで治らなかったら
『じゃあ次はガスボンベを背負ってみましょうか』

 

この医師はこんなことを
言い出すんじゃなかろうかとヒヤヒヤします。

 

もう本当に
ちゃんとした睡眠の専門家を育てなきゃ
ヤバいなって気持ちになりました。

 

病院の利益の大部分は
検査代や手術、薬代です。

 

前に知り合いの医師が言っていたんですけど
『ビジネスとしての医療は、病気を発見してオペを行うこと』だそうです。

 

『あ、治療じゃないんだ』
って感じたことを覚えています。

 

シニアに向けて毎月セミナーもしてるので
思うことなんですけど

 

日本人って、本当人間ドッグ大好きです。

 

高いお金を出して、カラダの隅々まで調べて
早期発見したがるんですね。

 

これが悪いことだとは言いません。

 

早期発見早期治療は、
治癒率を考えれば理想的なので。

 

ただ、多くの人は人間ドッグを
早期発見のためではなく、

 

「自分が安心できる検査報告」を望んでるだけな気がします。

 

健康になるための取り組みをしてないのに
無駄に検査ばっかり

 

占いでもしに行ってるのかなと思います。

 

人間ドッグで健康になれるかと言えば
絶対になれません。

 

高額な検査はバンバンするのに、
なぜ健康のために努力しないんでしょう?

 

「俺こんなに太ってるし、大酒飲みだけど健康診断何も問題ないんだぜ」
とでも言いたいんでしょうか?

 

あなたやあなたの家族のことを考えたら、
早期発見以上に意味があるのは、
あなた自身が健康でいることです。

 

健康のために、お金かけませんよね日本人って。

 

で、検査だけやって、安心したがるんです。

 

もし、早期に見つかっても、
早期治療だって。
そう言いたがるんです。

 

ちょっと頭を切り替えて欲しいなと思う。

 

睡眠時無呼吸症候群って、
睡眠中に起こる症状なので
睡眠障害のカテゴリーに入ると思うのですが、

 

『実際睡眠外来の医師も分からないんじゃない?』って思うことも少なくないです。

 

睡眠時無呼吸症候群と
一言で言っても2つあって

1つは、空気の通り道である上気道が
物理的に狭くなって起こる閉塞性睡眠時無呼吸タイプ(OSA)

2つ目は、呼吸中枢の異常による
中枢性睡眠時無呼吸タイプ(CSA)

 

このうち9割は気道が
閉塞するタイプなんですが、

 

気道の閉塞の原因って
実は姿勢にあることが多いです。

 

『横向きなら呼吸ができる』って
姿勢が問題って言っているようなもの。

 

例えば、ガタイの大きいラガーマンの人って
いびきをかくイメージがあると思うんですけど
あの姿勢って

 

肩が内側に入っていて
首が前に出ていて
舌が落ち込み
いわゆる気道が塞がる姿勢です。

 

実際、私のアンチエイジング睡眠のお客様で
無呼吸やかいびきの人っていましたけど

 

無呼吸の症状はだいぶ良くなったし
いびきはかかなくなったケースって多々あります。

 

エビデンスは?って聞かれたら無い

 

けど、『リュックサックを背負ったらどうですか?』なんて口が裂けても言いません。

 

ただ、この手の『医師を間に挟む症例』って
患者側との信頼関係が無ければ
私は受けないようにしてます。

 

医師から横槍を入れられるのも面倒だし
どちらかというと患者側が
自宅で実践する内容が多くなるので、

 

『お金払うから治して欲しい』
って他力本願タイプの人はおそらく難しいです。

 

何よりさっきの例で言うと
考え方が合わないので私はパスです。

 

こういう人ほど
途中でクレームを言ってくる傾向ってあるしね。

 

知識だけいくらお伝えしても
人って変わらないと思うので、
今日はこんな感じに考えを書かせていただきました。

 

これを読んでいるあなたは
検査じゃなくて健康にしっかり投資してくださいね。

 

「私の睡眠大丈夫かな。。」

少しでもこう思ったあなた!

10月7日(日)のサンクチュアリ出版のイベントにご参加ください^ ^

限定30名!

開催が迫っているので
席が続々と埋まっています。

参加表明はお早めに!!

詳細・お申し込みはこちら

 

本日もお読みいただきまして
ありがとうございます。

 

アンチエイジング睡眠
依田恭平

 

睡眠で体質は正せる!!
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!

7日間でアンチエイジング体質に生まれ変わる
無料メール講座はこちら⇩⇩

㊙の睡眠習慣をプレゼント


【頭痛にお困りのあなたへ】
頭痛の原因は睡眠から!
あなたの睡眠をよくする7STEPを公開しています!

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます
【↓登録はこちらから↓】

友だち追加

あなたの頭痛を今スグ解消するなら!


不眠・頭痛・眼精疲労
姿勢改善・骨盤矯正
今スグに治したいのならコチラをチェック!↓


この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です