決まった時間に目が覚める時に注意する内臓とは?

………………………………………………………
WHAT’S NEW  最新情報

………………………………………………………・*

【来たる3月!】
世界睡眠デー特別セミナーを開催!

ゲスト講師とのコラボセミナーを予定しています^ ^

こちらのLINE@にいち早くお知らせしますので
登録しておいてくださいね↓

依田恭平 公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40xqs7222j

ID検索:@xqs7222j

 

……………………………………………

【本日の内容】

夜中の2時に目が覚める時に注意する内臓とは?

……………………………………………….・*

 

クライアントさん
『最近週に3度ほど、夜中に目がさめるんです』


『それって何時頃でしょう?』

クライアントさん
『んー、だいたい2時とか2時半が多いと思います。毎回時計の針を見てはいないんですが。』


『そうなんですね。
臓器にも働く時間割があることって知ってますか?』

 

万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠の依田恭平です!

 

今日はこんな書き出しで始めてみましたが、
これはあるクライアントさんとの会話の一部です。

 

実は、この方のように
ある特定の時間に目覚める時は
睡眠学的な観点以外に

 

『内臓系はどうかな?って
推測した方が良いのです。

 

中医学や東洋医学、漢方医学の観点から考えると
臓器にはそれぞれ「働く時間割り」があるんです。

気の流れに沿って、
各臓器が活発になる時間と休む時間を見ていくと

 

このクライアントさんの場合は
夜中の2時に目が覚めるとのことで
これは「肝経」の時間。

 

すなわち肝臓(胆のう)を意味します。

 

1日の中で臓器が活発に働く時間2時間を『高期』
そのすぐ後に休む2時間を『低期と言うのですが

 

これを知っていると
その臓器の働きによって
どの時間に何をした方が良いかが分かってきます。

 

1時〜3時は肝経が活発に働く時間なので、
その前の時間である23時〜1時は
本来しっかり眠る事で、肝臓の疲れを取ってあげると良いとされている時間です。

 

眠れない人も、目を閉じたり、リラックスしたりするだけでも効果はあります。

 

間違ってもこの時間帯に
食事やアルコールは避けるべきなんです。

 

で、2時頃に目が覚めるということは、
肝臓(胆のうも含める)からのサインで
何か問題があるケースを疑います。

 

 
肝臓の機能的なところはどうなのかなー?とか

肝臓とリンクしている感情

すなわち「怒り」とか「イライラ」があるかどうかとか。

 

実際このクライアントさんに聞いてみると

「あー、あります、あります!
仕事で残業が続いているところに、上司が無茶な仕事振ってきて、ちょっと衝突しました!」

 

とのことでした。笑
で続きなんですが↓

 

「最近ちょっとしたことで、ムカムカするし
かと言って口には出さないんですけど、
些細なことでイライラしやすくなった気がします。

更年期かなーと思うんですけど。」


 

はい、これです。

 

卵が先か鶏が先かじゃないですけど
肝臓の調子が悪くなると気が立ちやすいですし、
イライラが先に来ても肝臓は悪くなるんですね。

 

また、肝臓は東洋医学で『将軍の官』と呼ばれています。

中国では「将軍の官 謀慮これより出ず。」と言うことわざがあるのですが、

 

意味は、将軍は勇気と知恵があり、
外をうかがい対応策を考えることができる一方で
猛々しい感じから強情である。ということらしいです。

 

要約すると、肝は全身のコントロールをする立場にあり、外から敵の侵入(ウイルス・細菌)に備えて体が対応(免疫力)できるように、
全身を統括する役目がある

 

その反面、気性が荒く単独で突っ走りやすい性格で、押さえつけられるのを嫌う。
(イライラや短気が連想されますよね。)

 

なので、このことから
肝臓は情緒や免疫、血行、代謝に大きく関与する臓器だと言えるでしょう。

 

他にも「肝臓」に問題が出ると以下のような症状が出ます。

肝臓の不調による問題
・肩凝り ・後頭部が凝る ・背中の凝り ・腕や肘がしびれる ・腰が重い(鈍痛) ・下半身や足がむくむ人 ・頭が重い(頭痛) ・めまい ・イライラ ・目が疲れやすい ・集中力が欠ける ・気力が湧かない ・午前中は体調が悪い ・自律神経失調症、

 

色々ありますねー!
あなたはどれか該当しますか?

 

睡眠と肝臓の以外な関係性でした!

 

……………………………………………

【今日のまとめ】

夜中の2時に目が覚める人は
『肝臓』に注意する。

暴飲暴食、不摂生、運動不足、ストレスに注意して
寝るべき時間はしっかり寝ましょう。

……………………………………………….・*

 

今日の内容があなたのお役に立てれば幸いです^ ^

アンチエイジング睡眠
依田恭平

 

PS:本日の内容はいかがでしたか?
2日に1度、アンチエイジングな睡眠情報配信中です♪

依田恭平 公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40xqs7222j

ID検索:@xqs7222j

 

【大人気の記事はこちら】

祝!!2周年!!【過去と現在と今後について】
『リュックを背負って寝てみましょう』って普通言うか?
その寝不足がいつしか『仕事が嫌い』に変わる
下半身太り解消!隠しコーデから卒業!!
自宅にある素材で簡単に作れる!オリジナルオーダーメイド枕

 

残席わずか!!
アンチエイジング睡眠説明会はこちら

スタンフォード式最高の睡眠にも書かれていない
睡眠負債解消の3つの法則とは!?

 

 

7日間の無料メール講座はこちら

アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!
メルマガ登録で『快眠12ヵ条 睡眠学の教科書』を無料プレゼント!

 

この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です