脳の正しい使い方と休め方に興味ありますか?

あなたは
脳の正しい使い方と休め方

これ、知ってますか?

 

こんにちは!
万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠の依田恭平です!

 

先日はハイパフォーマンス脳セミナーに参加してきました!

B-rainクリニック院長 精神科医の高卓士先生

一般社団法人ブレインサイエンス研究所 代表理事 アンヘル白石さん

一般社団法人睡眠栄養指導士協会 代表理事 山口真由子さん

脳の専門家3人による特別コラボセミナーです!

 

 

脳のパフォーマンスの話に関しては、
アンヘル先生と高先生が中心でお話ししてくれたのですが、

お二人はもともと、アメリカ精神医学・脳障害の分野の第一人者である、ダニエルエイメン博士から習い、その独自のメゾットである

エイメンメゾットを日本に広めたお二人です。

 

個人的にも睡眠と脳は切っても、切り離せない関係だと思っていて、

『もう少し勉強したいなー』と思っていたところ今回のセミナーが開催。

久々にセミナーというものに参加者側だったのですが、

もう目から鱗の連続でした!!!

 

なので、今回の情報を

『参加できなかった人にもぜひシェアした!!』と思い、何回かに分けてブログを書いていこうと思います。

(⇧それだけのボリュームなわけです。。)

 

脳のパフォーマンスは年々低下している

脳は私たちが思っている以上に高次元な組織体です。

私たちが頭に思い描くことの大体を、実は脳は叶える力を持っているそうです。

 

ただ、問題は私たちのカラダが脳についていけないのです。

ヒトの脳は非常に優秀なのですが、私たちのカラダの構造的な問題で、脳は100分の1程度の力しか発揮できません。

 

例えるのなら、スペックの高いスーパーカーを所持していたとしても、家の近くのコンビニまでしか行けないのが現状だそうです。

それくらい、良いものを持っている。
けれど扱えない。

それが脳と私たちのカラダの関係性です。

 

当たり前ですが、私たちの指は両手で10本です。

ただ、仮に20本だったとしても、脳はしっかり使いこなせるだけのスペックを持っているのだそうです。

 

そして、ここからが本題なのですが、
ただでさえ、脳を使いこなしていない私たちですが

現代人の脳のパフォーマンスは、年々低下しているのが現状です。

これは、小中学校の学力テストを見てもそうですし、大人の脳の波形を計測しても如実にデータに出ます。

 

脳のパフォーマンスが低下すると

・イライラして焦燥感がある
・集中力が続かず深い思考ができない
・すぐに疲れてやる気が出ない
・会話をなかなか理解できないときがある
・アイデアがひらめかない
・悲観的な思考から抜け出せない
・決断に時間がかかってしまう
・文章を読んでもなかなか頭に入ってこない
・物忘れが増えた

こんな症状が出てくるのですが、これは脳の疲労が原因です。

 

脳疲労という言葉を、あなたも一度は聞いたことがあるかもしれませんが、

カラダの疲労と1番違う点は、

『自分の脳は大丈夫、疲れていない!』と大半の方が思っている点です。

要は、自覚症状が全くないのです。

 

この脳の疲労の原因については、過去に私も記事を書きましたのでこちらも参照にしてください。

宮古島から学ぶ睡眠学 vol3 【前編】〜体を休めても、脳は休まらない〜

宮古島から学ぶ睡眠学 vol3 【後編】〜体を休めても、脳は休まらない〜

 

今回、脳疲労とパフォーマンス低下に関して、高先生は現代人特有の原因が3つあるとおっしゃっていたのでご紹介します。

 

脳のパフォーマンスが低下する3つの原因

原因1『食品添加物』

現代人の食事には、添加物が非常に多く含まれていて、もはや回避不可能なレベルですが、気を使うか使わないかはとても大切。

これは高先生が言っていた内容ではないのですが、添加物は個人的にも興味がある分野で、勉強もしてまして

脳を壊す添加物というものがあります。

①グルタミン酸ナトリウム
②アスパルテーム
③スクラロース
④香料ジアセチル
⑤アルミニウム

大きく分けてこの5つは要注意です。

気になる方は調べてみてください。

 

また、現代人はうつ症状よりも、ADHDやアスペルガー症候群の人が多いのですが、この原因の一つは、

添加物による腸内環境の汚れです。

 

腸は第二の脳と呼ばれるくらい、たくさんの情報を持っており、カラダの調節に関係しています。

また、快楽物質と呼ばれるドーパミンは50%

安心感や幸せホルモンと呼ばれるセロトニンに関しては、90%が腸で作られています。

 

要は、腸内環境は情緒や気持ちとリンクするので、脳にも大きな影響を与えるということです。

 

原因2『過剰な糖分』

砂糖などに含まれる糖分は容易に私たちの血糖値を、低血糖状態から高血糖状態まで一気に上がってしまうため、この血糖値の上下の激しさが、脳を疲労させる原因です。

特にコンビニのスイーツは気をつけて欲しいとのことでした。(つい買っちゃう人は要注意です!)

 

血糖値の上下の激しさのことを、グルコーススパイクというのですが、昼食後に激しい眠気に襲われる人は、この現象が起こっています。

脳はジェットコースターに乗っているのと同じ状態になるわけなので、振りまわれたあげく食後に眠くなるのですね。

その辺の対処法は過去にこちの記事で書いたので良ければ読んでみてね。

昼食後の眠気を防ぐ2つの原因と解決策とは!?

 

高先生が言っていた今日からできる対処法としては、まずご飯の量(白米)の制限。

そして、緑黄色野菜を多く摂取すること。

緑黄色野菜に含まれる、繊維質は糖質をブロックしてくれます。

 

原因3『情報量の多さ』

現代人が触れる情報量の多さも脳疲労の原因になっています。

Windows95が世に出る前と出た後とでは、情報量はなんと640倍も違うそうです!

また、現代人が1日に触れる情報量は、平安時代の一生分、江戸時代の一年分

と言われているので、次から次へと新しい情報が頭に入ってくる状況です。

 

ゆえに、
・「今この瞬間」に注意を向けられない
・別のことを考えてしまう

こんな状態の人が多くなっている背景には、情報量の多さが挙げられます。

朝から晩まで、それはそれは忙しく、もう、脳はパンパンな状態なわけですね。

 

脳の休め方を知ることがパフォーマンスを上げる第一歩

ここまで、脳のパフォーマンスと脳疲労の話を書いていきましたが、

つまるところ、私たち現代人が脳の休め方を知らないだけ。

というこの一言につきます。

なので、今回は全3回に分けて

・脳の休ませ方
・集中力UP法
・記憶力UP法

これらのことを書いていきます!

脳の正しい使い方と休め方をマスターすることで、仕事にプライベートに充実した人生を送れること間違いなし!

 

続編はこちらをクリック↓↓

【Vol2】スタンフォード式でも語られない!脳を正しく休ませる3つの方法

【Vol3】ハイパフォーマンスな集中力を発揮する3つの方法

【Vol4】【脳率】記憶力を劇的にUPさせる3つの学習方法

 

PS:本日の内容はいかがでしたか?
2日に1度、アンチエイジングな睡眠情報配信中です♪

依田恭平 公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40xqs7222j

ID検索:@xqs7222j

 

 

7日間の無料メール講座はこちら
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!
メルマガ登録で『快眠12ヵ条 睡眠学の教科書』を無料プレゼント!

㊙の睡眠習慣をプレゼント


【頭痛にお困りのあなたへ】
頭痛の原因は睡眠から!
あなたの睡眠をよくする7STEPを公開しています!

『魅力的な人が絶対にやっている未来ライフな㊙︎睡眠習慣』
今だけこっそりLINE@で教えてます
【↓登録はこちらから↓】

友だち追加

あなたの頭痛を今スグ解消するなら!


不眠・頭痛・眼精疲労
姿勢改善・骨盤矯正
今スグに治したいのならコチラをチェック!↓


この記事のシェアはこちら

2 件のコメント

  • いつも参考にさせて頂いています。
    脳の疲労感…。『なるほど❗』と凄く納得しました。

    ここ数年、特に最近は身体全体的に疲れが取れず…色々な情報からADHDだと思っていました。←一応、心療内科へ受診したら『統合失調』とある病院では診断されましたが…他の病院は『違う』と。

    いくつか当てはまるダメダメな事を40年位は生活に当てはまっていたので意識して少しずつ改善していきたいです。

    • いつもご覧いただきまして、ありがとうございます!

      ADHDという診断も一応診断基準はあるのですが、不透明な部分の方が多いようです。
      また、仮に脳のCT等で画像を撮影したとしても、ほぼ問題は見られません。なぜなら、脳の異常というのは、形や大きさではなく、機能の問題だからです。

      ご講義いただいた高先生は、薬を使用しない精神科医のお医者さんですので、一度ご相談してみると良いと思います^^

      予約も中々待つと思いますが、必要でしたら、LINE@までご連絡下さい。

      ADHDっぽく見える症状も、脳の疲労が取れておらず、本来の働きが出来ていないケースもあります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です