無呼吸の顔と呼ばれるアデノイド顔貌とは!?

WHAT’S NEW  最新情報
………………………………………………………..・*

5月・6月のセミナー受付まもなく終了!!
参加を検討している方はお早めに!!

5月30日(木)19:00〜21:30(渋谷)
6月8日(土) 09:30〜12:00(渋谷)

セミナー申し込みはこちら

 

……………………………………………

【本日の内容】

無呼吸の顔と呼ばれるアデノイド顔貌とは!?

……………………………………………….・*

万年お疲れ体質のキャリア女性に
20代の頃の若さを取り戻す睡眠術を教えている

アンチエイジング睡眠®の依田恭平です。

 

『この人、おそらく睡眠時無呼吸症候群だろうな』

実は、無呼吸の人に関しては、初見でお会いして『顔』を見ると大方の予測が出来てしまうんです。

 

『顔??顔で無呼吸かどうかが分かるの!?』

こう思われる方もいるでしょう。

 

例えば、睡眠時無呼吸症候群までいかなくても、いびきをかいていたり、または将来的に無呼吸になるであろう人は、

アデノイド顔貌という特徴的な顔つきをしています。


画像:BiVa

医療従事者の方以外は、ちょっと聞き慣れない言葉かと思うのですが、このアデノイド顔貌の人は、私が見る所世の中にとても多いです。

 

年齢、性別問わず見られるこの顔つき

私は普段セミナーをしているのですが、会場に入ってきた人のまずどこを見るのかといういうと、この特有の顔つきをしているのかどうかを見ています。

そこで今日は、このアデノイド顔貌について書いていきます。

 

無呼吸の顔と言われるアデノイド顔貌とは?

睡眠時無呼吸症候群の人は、アデノイド顔貌という特有の顔つきになっています。

アデノイドとは、口と鼻の奥に位置するリンパ組織で、いわゆる扁桃腺(咽頭扁桃)のことです。


画像:BiVa

アデノイドは呼吸した時に、ウイルスや菌などの有害物質の侵入や感染を防いでくれている役目があります。

このアデノイドが何らかの原因で大きく肥大(大きくなること)すると、鼻呼吸が難しくなって口呼吸になります。

口呼吸をするために、唇を突き出していたり、太ってもないのに顎がないような特有な顔つきになるのがアデノイド顔貌です。


画像:口呼吸を止めて鼻呼吸にし、アデノイド顔貌を治す

成人の女性に関しては、太ってもないのに二重顎があったりするため、顔にコンプレックスを感じて美容整形で見つかるケースも多いです。

 

アデノイド顔貌の特徴

以下のような項目に該当するなアデノイド顔貌の疑いがあるので、いびき・睡眠時無呼吸の可能性が出てきます。

アデノイド顔貌の特徴
☑️ 気がつくといつも口が開いている
☑️ 顔が長い
☑️ 出っ歯
☑️ 前歯の歯並びは幅が狭くガタガタ
☑️ 上下の前歯のかみ合わせが悪い
☑️ 二重アゴ
☑️ 顎がない
☑️ しもぶくれ顔
☑️ 下あごが引っ込んでいる
☑️ 唇を閉めるとアゴに梅干しのシワできる
☑️ 唇がめくれあがって厚い
☑️ 上唇が富士山のような形
☑️ 鼻が低く鼻の穴が小さい

 


画像:NAVERまとめ

↑口を閉じると梅干しのようなシワができる


画像:ライフスタイルマガジン


画像:矯正ライフ

口を尖らせていて顎がない、歯並びや梅干し顎

このお二人は非常にわかりやすいです。

 

アデノイド顔貌の原因

アデノイドの肥大は、免疫力の低い3歳〜6歳のうちは大きくなるものですが、成長に伴って小さくなるのが通常です。

しかし、小さなの頃から口呼吸が癖になっていると、外気の有害物質をアデノイドがフィルターとして吸着、炎症が起こりどんどん大きくなります。

その結果、アデノイドが肥大→鼻呼吸がしにくくなる→口呼吸→さらにアデノイドがさらに肥大

こんな悪循環のサイクルに陥ります。

 

ではなぜ、口呼吸になるのかというと、姿勢の乱れが原因です。

 

以前書いた記事で、姿勢の悪さで口呼吸が作られるという内容を書いたのですが、こちらも参照にしてください。

猫背やストレートネックを作り出す間違った『座り方と歩き方』

歯並びの悪さが睡眠の質を下げる理由とは!?

熟睡感を奪う!?猫背と口呼吸の意外な関係性

アデノイド顔貌の症状

鼻の後ろの空気の通り道が塞がるので、

鼻づまり
鼻たらし
いびき
睡眠時無呼吸症候群
極度の偏頭痛持ち
難聴
食欲不振
精神の不安定
注意不能(落ち着きがない)

これらの問題が起こります。

 

また、口をポカンと開けて、舌を突き出した締まりのない表情の顔になり(特に子供)

鼻で呼吸ができず、口で呼吸をするために顎を上げ、頭を前に突き出すような姿勢を取ります。

これが俗にいうストレートネックです。

そして、必然的に姿勢が丸まった猫背の状態になるのもアデノイド顔貌の人の特徴と言えるでしょう。


画像:未来歯科

また、口で呼吸をするためには、肺活量が必要になり、より胸を膨らませて呼吸をするので、

みぞおちが凹んだ漏斗胸という形になっている人も多いですし、昨今子供に喘息が多いのもこのせいです。


画像:睡眠健康大学

日本人に鼻炎や蓄膿症(副鼻腔炎)が多いのは、鼻で呼吸ができず口で呼吸しているからこそですし、

手や足の裏にアトピーのような湿疹ができるのは、フィルターの役割をしてくれる鼻が使えないことによる、免疫力の低下が原因です。

虫歯は口を開けていることによる乾燥による菌の繁殖が原因ですし

実は口呼吸一つとってもかなり色んな症状につながってくるのです。

 

ちなみにこれは、アデノイド顔貌で睡眠時無呼吸症候群になっている子供の動画なのですが、衝撃でした。

無呼吸は子供の頃から作られます。

 

アデノイド顔貌の治療は?

一般的には、アデノイド顔貌は美容に関わる問題と捉えらることが多く

歯科矯正や骨格矯正の手術を50万〜100万ほどかけて行うケースが多いです。

それと同時に、口呼吸を治すために舌や口周りの筋力の強化、口腔癖の矯正も並行して行います。

 

また、睡眠時無呼吸症候群の治療では、アデノイド自体の切除をすることもあるのですが、細菌やウイルスから守るフィルターの役目をしてくれているので、容易に取ってしまうこことは避けたいところです。

が、子供の頃はまだしも大人になってから、肥大したアデノイドが小さくなるのかというと不透明です。

どちらにしても、口呼吸のトレーニングをすること、姿勢の改善をすることは絶対的に必要です。

 

猫背やストレートネックを作り出す間違った『座り方と歩き方』

口呼吸でお疲れ顔が作られます

 

あとは、自分の頭に合う枕にすることはかなり大事です。

自宅にある素材で簡単に作れる!オリジナルオーダーメイド枕

 

無呼吸の疑いがある人はアデノイド顔貌かも見てみよう!

いかがだったでしょうか?

睡眠時無呼吸症候群ってとっても怖い病気だということが改めてお判り頂けたのではないでしょうか?

今回わかっていただきたいのが、無呼吸は太っている人だけに起こるものではないという点です。

姿勢が悪く、口呼吸であるならば、誰にでも起こる症状です。

そこを外見上で見分ける術が、今日書いたアデノイド顔貌かどうか?ということです。

一度自分のお顔を見て、チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

今日の話が参考になれば幸いです。

アンチエイジング睡眠
依田恭平

 

PS:本日の内容はいかがでしたか?
2日に1度、アンチエイジングな睡眠情報配信中です♪

依田恭平 公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40xqs7222j

ID検索:@xqs7222j

 

7日間の無料メール講座はこちら
アンチエイジング睡眠で脳内をスッキリ清潔に!!
メルマガ登録で『快眠12ヵ条 睡眠学の教科書』を無料プレゼント!

20代の頃の若さを取り戻す秘訣を解説!「限定小冊子」をプレゼント

無料の公式LINE@を友達追加していただくと、アンチエイジング睡眠の専門家が監修した『アンチエイジング睡眠3つのポイント 限定小冊子』を無料プレゼント!

無料LINE@

(ID検索:@xqs7222j)

この記事のシェアはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。