化粧ノリの悪さが劇的に変わる!スキンケアで美肌力をUPさせる方法!

化粧ノリの悪さはスキンケアを改善したら美しくなるってホント?

化粧が綺麗に仕上がらず、しっくりこない日はどうにも心も沈みがちになりますよね。それって実はスキンケアが原因かもしれません。

今回はスキンケアのお手入れ次第で美肌を取り戻すとっておきの方法をご紹介します。日々のお手入れで「美しく輝く化粧映えする美肌」を取り戻しましょう。

化粧ノリが悪いとはどういうことを言うの?

化粧ノリが悪い代表的な例は

  • ファンデションの伸びが悪い
  • ファンデーションがダマ、ヨレるなど肌に乗せても均一にならない
  • ファンデーションを塗っても筋が目立つ
  • 化粧をしても、くすみが残る感じがする
  • 粉をふいたようなガサつきが残る

などです。貴女も経験はありませんか?こういう状態になったらそれはお手入れが不十分なサインです。

化粧ノリが悪い原因はなに?

スキンケアによる化粧ノリが悪い原因には

  • 肌状態の悪化
  • 化粧道具のお手入れ不足
  • スキンケア不足
  • 化粧のタイミング

などがあげられます。詳しくご説明しましょう。

【肌の状態の悪化】 

  • 新陳代謝が低下し、古くなった角質が   蓄積されてくすみを起こしている
  • 酸化したアブラが、肌表面に膜を作って覆っている
  • 加齢や化粧水不足で、肌が乾ききって   枯渇し、粉がふいたような状態になっている

【化粧道具のお手入れ不足】

  • パフやブラシなど下地やファンデーションと肌を繋ぐ化粧道具が汚れている

定期的に洗浄、乾燥させるなどをせずに道具の手入れを怠ると、道具に蓄積された酸化した皮脂などの汚れを肌に塗ってしまうので注意しましょう。

パフはお洗濯された清潔な物を毎日使用し、メイクブラシも週に1度は洗いましょう。

ナイロン製のブラシは摩擦を起こしやすく、結果的にシミの原因にもなりますので天然毛のものがおすすめです。

【スキンケアの不足】

  • 油分に頼りすぎたケアになっている
  • 古い角質が溜まっている
  • 保湿が足りていない

【化粧のタイミング】

  • ファンデーションを塗布するタイミング

下地やリキッドタイプのファンデーションが、肌になじむ前にパウダーを付けてしまうことでヨレやダマの原因が発生します。

化粧ノリが良くなるおすすめのスキンケアの方法

こちらではとっても簡単!今日から取り入れられるおすすめのスキンケア方法をご紹介していきます。

化粧水、乳液、美容液をたっぷりつけて美顔ローラーでマッサージ。これらの美容法は、肌表面を意識したものばかりです。つまり見落としている部分があります。

それは毛穴。

毛穴はまるで落とし穴のように日々の汚れがたまっています。落としきれなかった化粧品や古くなった角質、皮脂などが詰まっているのです。

丁寧な洗顔で毛穴に落ち込んだ汚れを落とすこと。それが肌のチカラをとり戻すことに繋がります。                       

早速洗顔方法をご紹介していきましょう。

【毛穴の中の汚れまで取る洗顔法】

1. 泡は最初に作って準備しておく【*動画アリ】
2. 予洗いは洗面器にぬるま湯を入れ、お顔つけをして十分にふやかせておく
3. 泡は毛穴に対し手を垂直にあてる 
4. 泡をのせている時間は1分以内!
5. すすぎも同様、洗面器のお湯にお顔つけをしてすすぐ
6. 最後は冷水で毛穴を引き締める

【古くなった角質を除去】

肌表面にあるのは一番古くなった角質です。このミルフィーユ状に蓄積された角質が肌のくすみを誘発してしまい、メイクが映えない状態を生み出します。さらにけば立ったようにガサガサしてくると、化粧ノリがますます悪くなってしまいます。古くなった角質はクレイパック(泥パック)を使ってお休みの前日などに1週間に一度は 大掃除をしましょう。

ピーリングタイプのものは綺麗な状態の新しい角質までもはがしてしまい、肌に大きなダメージがありますのでおすすめしません。洗い流すタイプのものを選ぶようにしましょう。

【たっぷりの保湿】

肌に必要なのは油分ではなく水分です。肌がカサついていると感じたら、4,5回化粧水を重ね付けしましょう。注意すべき点は一度にたくさんつけないこと。一気につけても角質にはなじみません。

少量を手におき、手のひらで優しくお顔を包み込むように化粧水を馴染ませたら、2回目、3回目と、じっくり浸透させましょう。

潤った肌には油分は必要ありません。充分に保湿した肌にはハリが戻り、化粧ノリも改善して美しく仕上がります。

おすすめのスキンケアプロダクト

信頼のおけるおすすめの化粧品会社は

  • アルソア化粧品
  • ポリシー化粧品

です。一流アスリートや女優さん、エステのプロが絶賛するクオリティの高いスキンケアで、肌力UPに欠かせないプロダクトです。

40代以降に起こる2つの現象

ホルモンバランスが乱れがちになる40代の女性。こちらではその原因をさらに詳しくご紹介します。

特に40代以降の女性が化粧ノリが悪くなる要因は、2つの低下にあります。

  1. 水分量の低下
  2. 新陳代謝の低下

私たちの体は水分が大半を占めるのですが、新生児で約80%、成人で60~65%、老人になると50~55%と年齢を重ねる程に体内の水分量は減少していくため、肌の水分量も同じく欠乏していきます。

「なんだかカサカサしてきた化粧ノリも   悪いし。きっと油分が足りないのね」そう思ってオイル・ジェル・クリームを付け足してはいませんか?実はその付け足しこそが化粧ノリを悪くする第一歩。

アブラをつけることで、一時はしっとりしたかのように錯覚します。ですが油分で水分不足は改善されません。

さらにアブラは酸化するという性質をもっています。空気に触れるほど、時間が経過するほどアブラの性質は変化していきます。

サラサラだったアブラはドロドロと粘りをもったアブラへと。透明だったアブラは変色しくすみを引き起こします。

水分不足を起こした肌に必要なのは、アブラではなく水分なのです。

とはいえ40代の肌は実は水分がなじみにくいのです。その理由は古い角質が肌表面を覆っているから。

肌つまり角質は基底層で生まれ、徐々に表面へと上がっていき、角質層という表面部分へ移動します。これを肌の新陳代謝(ターンオーバー)といいます。

年齢を重ねるごとにターンオーバーは遅くなり、肌表面には古くなった角質が蓄積されやすくなるのです。古い角質は水分を吸収しづらいので、いくら化粧水をつけても肌は潤ってくれません。

ここでまたついつい油分が足りていない!と焦ってアブラに手を伸ばしてしまうのです。先程もご説明しましたように、アブラは酸化します。酸化が進み粘りをもったアブラは、剥がれていこうとする古い角質を固めてしまいます。

ただでさえ代謝力が低下する40代のお肌。アブラを付けることで、ターンオーバーを遅らせる悪影響となるのです。 

水分量と代謝力を上げることが、化粧ノリがよくなることに繋がります。

正しいスキンケアとは「本来の肌力」をとり戻すこと

それではどのようにすれば肌力を復活できるのか?さらにご説明しましょう。

「水分不足と新陳代謝」

この2つのチカラをとり戻すことが「化粧ノリがよく、美しい肌」へとつながります。そのために思い切って手放してほしいものがあります。                   

クリーム・ジェル・オイル・クレンジングオイル・コンシーラー・油分の強いファンデーションやメイク製品・UV製品(紫外線吸収剤が入った物)

これらは、肌の代謝を低下させ、水分を受け付けない状態を作ります。つまり老化を加速させるのです。「毎日使うもの」それこそが化粧ノリを悪くさせています。

正しいスキンケアを始めると、40代でも肌のチカラは甦ってくるのです。

頭皮と顔の関係

それではフェイスケアと併せてケアすべき場所をご紹介しましょう。

体の中で頭皮は毛穴の数がとても多い場所ですが、毛穴は皮脂などを排出する出入り口ですから、アブラの分泌量も多いのです。頭皮に皮脂やシャンプーなどの洗い残りが蓄積されると顔にも影響が出始めます。額の脂浮きや吹き出物、横シワ、こめかみやフェイスラインの吹き出物、まぶたの下がりや目の下のクマ。 これらは頭皮のトラブルによる悪影響を受けていることがあります。

化粧ノリをよくするためには、頭皮のケアも必要になります。

化粧ノリが良くなるBeauty food

こちらでは日々のライフスタイルに取り入れるとおすすめな食べ物をご紹介します。

肌は体の状態の影響も現れます。睡眠不足やストレス、食生活の乱れなどは美肌には厳禁です。特に食事においては体を酸化させるものや糖化させるものは、肌の老化が進むことがわかっています。

糖分や塩分、オイリーフードや添加物の摂り過ぎは肌のコンディションに悪影響を及ぼします。

抗酸化作用や、抗糖化作用のある食べ物を積極的に摂取しましょう。

【抗酸化作用のある食品】

  • βカロチン(人参、ほうれん草)
  • ビタミンC(トマト、赤ピーマン、黄ピーマン、ブルーベリー、リンゴ、いちご、キウイ、サツマイモ、ジャガイモ)
  • ビタミンE(アーモンド、ピーナッツ、ごま油、うなぎ、カボチャ、アボカド) 
  • ポリフェノール(緑茶、バナナ、ワイン)など

【抗糖化作用のある食品】

海藻、きのこ類、ブロッコリースプラウト、酢、納豆、ほうれん草、ビタミンB(豚肉)、ショウガ、グレープフルーツ緑茶、そば茶、カモミールティーなど

お客様の声

「化粧をした方が、くすみが目立つし、口の周りはガサガサするし、ほんとに悩んでいました。塗れば塗るほど、厚化粧になるし勇気を出して、これまで使っていたナイトクリームや乳液をやめました。そしたら、不思議!化粧水がすごく入ってくれて!あのクリームは何だったんだろ?と思います。古くなった角質を取るパックをしたら、透明感がでてきて、メイクをするのが楽しくなりました」

「エレベーターに乗ると、突然、鏡があったりするでしょ?そこに映る自分の顔が、くすんでて鏡を見るのが、ほんと嫌でした。でも、スキンケアを変えてから、毎日鏡を見るのが楽しみなんです!よしっ!今日も、私キレイ!って」

まとめ

化粧ノリが気になったら

  • スキンケアの見直し
  • 食事の見直し

がとても大切です。毎日のちょっとした工夫とお手入れで40代からでも肌力は取り戻せますし、美肌をキープして美しくお化粧映えする日々を取り戻しましょう!

当記事の監修


美肌研究家 北野和恵

京都北野美人研究所
肌老化について20年以上研究を続ける。これまでのべ2,836名の施術を行う。美容業界の常識を覆す、独自のスキンケア法である【北野式洗顔】は、98.6%のお客様が「1回の施術でくすみが取れた!」と実感。現在は、京都・大阪・名古屋・神奈川・岐阜など各地でセミナーも開催。肌の新常識を伝えるために活動をしている。

20代の頃の若さを取り戻す秘訣を解説!「限定小冊子」をプレゼント

無料の公式LINE@を友達追加していただくと、アンチエイジング睡眠の専門家が監修した『アンチエイジング睡眠3つのポイント 限定小冊子』を無料プレゼント!

無料LINE@

(ID検索:@xqs7222j)

この記事のシェアはこちら